close

ほとんどの人、ムーブメント製造が時計製造クラフトマンシップの本質であると信じていますが、世界一流パテック・フィリップスーパーコピーでは、時計ケースのデザインと製造は常にムーブメント製造と同じくらい重要でした。 パテック フィリップは数十年にわたり、独自ケース製造部門を持ち、スケッチからケース研磨、さらにはダイヤモンドのセッティングに至るまで、こ分野すべてを担当してきました。 ゴールド、プラチナ、またステンレススティールで作られたケース側面も、パテック フィリップによって、大トン数油圧プレスと高精度金型を使用した伝統的な冷間成型技術を使用して作られています。 定評あるゼネラルスタイル時計にマッチするダストカバーヒンジもこの部門で作られており、ハイテク生産技術を用いた一部の工程を除き、そのほとんどが機械加工による手作業で作られています。ミリ単位精度で完璧に組み立てられます。 こ前提下、パテック フィリップケース職人は、ダストカバーとサファイアクリスタル透明カバーが目に見えないヒンジで互いに接続される必要があるカラトラバケースの設計という仕事を引き受けました。 最終的に彼らはそ任務を完璧に達成しました。

新しいカラトラバ Ref. 5227 ウォッチを虫眼鏡であらゆる角度から注意深く観察すると、こような芸術の傑作パテック フィリップにしか達成できないことがわかるでしょう。 そ理由は、こ時計がカラトラバ時計であるというだけではなく、タグホイヤーコピーが有名な魅力的なディテールで精巧に作られ、装飾されているからでもあります。 家族経営パテック フィリップ、新しい時計の設計プロセスにおいて完全な自由な革新を享受しており、これに比類のない最高要件も含まれます。 すべての新しい時計は、パテック フィリップ シールの厳しい要件を満たさなければなりません。 スターン家の歴史はカラトラバ シリーズと密接に関係しており、完全に新しい時計を設計するという課題に取り組む必要があるかどうかについて、最終決定権を持っているスターン家だけです。 1932 年にスターン家がパテック フィリップを引き継ぎ、同年に最初カラトラバ時計 Ref. 96 を発売しました。 それ以来、パテック フィリップは、カラトラバのようなデザインモデルであっても、革新し、自らを超え、より完璧になることができることを何度も証明してきました。

https://ndadsliwea1.on.omisenomikata.jp/

タグホイヤーコピーが有名な魅力的なディテールで精巧に作られ

arrow
arrow
    文章標籤
    タグホイヤーコピー
    全站熱搜

    chengccdshui 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()